日本酒

 

四季折々の楽しみ方がある日本酒。春といえばかかせないのが「花見酒」。

 

夏は暑気払いの「夏越しの酒」。中秋の名月といえば「月見酒」。

 

しんしんと降り続く雪を見ながら「雪見酒」。四季を通じたお酒との

 

つきあい方を知ることで、日本酒ならではの奥行きの深さと、幅の広さを

 

感じることでしょう。